インペリアルカジノでイカサマはないのか

インペリアルカジノのようなオンラインカジノサイトで気になることの一つにイカサマは本当にないのかということがあるでしょう。ネットでの口コミなどを見る限り評判もよさそうで、何よりも非常に長い間サービスを継続して提供し続けていることからも信用度は高いのだろうと推測はできますが、やはりコンピューターゲームの一種であるからには一抹の不安がよぎるのも仕方のないことです。

しかし、インペリアルカジノにおいてはイカサマは決してないと断言できます。というのも、これは単純に一企業が独立して経営できているわけではありません。実際のカジノでもそうですが、インペリアルカジノにおいてもイカサマなどの不正行為がないかどうか、設立地の政府機関の厳しい調査が行われているからです。

【ビデオスロット好き必見】ソフトウェアを種類別徹底比較してみた!←オンカジおススメ最新情報もチェック

設立地は地中海の島国マルタであり、ここの政府機関の調査が行われています。調査内容はゲームプログラムにバグがないか、乱数は適切に発生させられているか、意図的な結果操作プログラムが仕込まれていないかといった点はもちろんのこと、例えば1か月、1年といった単位で各ゲームにおける払い戻し率が実際にどうなっているか、確率的におかしな払い戻し率になっていないかもチェックされます。

ですから、不正が仕組まれていればまず確実にこれらのチェックで引っかかってしまいます。ちなみにこれらのチェックは抜き打ちでも行われますから、事前に怪しいものを隠しておくとか修正しておくなどということは不可能です。しかし、実は調査というのはこれだけではありません。もっと厳しいのです。その内容としては経営者が裏社会の人間と繋がりのある者でないかなど、経営そのものの健全性も含まれます。下手な会社よりもはるかに公正で透明な経営をしていないと認可など下りないのです。

カテゴリー: カジノ パーマリンク