オンラインカジノの法律問題について

オンラインカジノで遊ぶことで、心配になるのが法律問題なのではないでしょうか。気軽で簡単に楽しめるとインターネットでは話題になっているけれど、本当に大丈夫なのかと不安で興味はあるけれど、実際に登録するまではいかないという人もいるかもしれません。
実際にオンラインカジノを利用したことで逮捕されてしまった人もいます。そう聞くとやっぱり違法なんだと思うかもしれませんが、裁判で争った結果は不起訴という判決を得ているのです。不起訴ということは罪には問わないということですから、オンラインカジノをやっても問題ないという解釈もできます。

そもそもの問題として、日本にはオンラインカジノについての法律がありません。逮捕されたという事例でも賭博罪で追及されたのですが、本来賭博罪というのは賭け事をした客だけではなく胴元も同等の罪に問われなければいけない法律です。
しかしオンラインカジノは外国の政府に正式に認められて運営をしているので、日本の法律では罰することができません。合法の場所で遊んでいるのですから、日本からインターネットで賭け事をしたとしても罪には問えないのではないかとなったのです。

【2018年最新版】カジノ倶楽部ジャパンの評判・口コミを徹底調査!

法律の問題については、いろいろな解釈がありこれから新しい決まりができるかもしれませんが、現段階では合法と宣言することはできないけれど、違法とすることもできないグレーゾーンになっています。インターネット社会で日本にいても海外と簡単につながれてしまう現在ですから、これから法整備などもされていくかもしれませんが、オンラインでギャンブルをしたからといってすぐに捕まるということはなさそうです。ただしサイトを運営しているのが日本国内の場合は賭博罪になるので気を付けましょう。

カテゴリー: カジノ パーマリンク